十三のラーメンランキング上位のくそオヤジ最後のひとふりのあさりラーメン

日頃十三は、電車で通過する駅なのですが、今日はちょっと降りてみて有名なあのラーメン屋さんに行ってきました。

その名も、「くそオヤジ最後のひとふり」という変わった名前です。が、とても有名店なので大阪の人に聞いたら大抵の方が知っているのではないかと思います。

十三のラーメン店くそオヤジ最後のひとふり

さて、この変わったネーミングですが、これは西中島南方駅の人類みな麺類という名前のラーメン店と同じ会社が運営しています。

この会社の名前も変わっていて、unchi株式会社という名前で、食べるものに責任を持つという意味でこの名前”う◯ち株式会社”になっているのだそうです。

もともとは、人類みな麺類が本店という扱いですが、十三のくそオヤジ最後のひとふりはまた全く別のラーメンになっています。

他にも、「世界一暇なラーメン店」というこれまた変わった名前のラーメン店を運営しています。

十三でラーメンならくそオヤジ最後のひとふり

十三は、飲食店や居酒屋が多くて、それと同じくらいのラーメン店が多くて、まさにラーメン激戦区の一つになっています。

その中でも十三の美味しいラーメンランキングの上位の常連とも言えるくそオヤジ最後のひとふりはおすすめです。

ということで、久しぶりに美味しいラーメンを食べに行ってきました。

くそオヤジ最後のひとふりのメニュー

こちらのラーメン店のメニューはシンプルです。しじみラーメン、あさりラーメン、はまぐりラーメンという3つの基本的な味があります。

しじみラーメンがあっさり系の醤油ラーメンで、あさりラーメンがすこし濃い目の醤油ラーメン、はまぐりはもっとも濃い目の醤油ラーメンになります。

麺の大盛り、替え玉、煮玉子のトッピングやレア焼豚増しなどのメニューがあります。

サイドメニューは、写真撮り忘れましたが、

・貝めし・・200円(数量限定)
・白ごはん・・150円(1杯までおかわりOK)
・貝餃子・・・300円(6個)
・おつまみ煮玉子・・・300円(2個)
・レア焼豚盛・・・750円

また、ランチタイムには、貝めしのセットがプラス120円、貝餃子のセットがプラス250円、白ご飯とのセットがプラス100円(1杯おかわりOK)、くそおやじのまかない丼が限定5食でプラス500円であります。

貝めしは人気なので時間によっては無くなっているかもしれません。

あさりラーメンの感想

どれにしようか迷いましたが、ここは無難に人気ナンバーワンのあさりラーメン麺大盛りで頼みました。煮玉子のトッピングもつけちゃいました。

着丼すると、見ての通りつやつやした煮玉子や丸のままの穂先メンマ、そして、たっぷりのあさりに、レア焼豚が丼ぶりの縁に寝そべっているというなかなかのビジュアル。

おおこれはうまそうと、まずはスープを一口、するとあさり出汁が出まくっているので旨味しかない醤油スープでめちゃくちゃ美味しかったです。

スープに夢中になって何口も飲んでしまいましたが、気を取り直して麺を頂きます。

麺は全粒粉の平打ちストレート麺でした。最近のはやりというか健康を意識して全粒粉をつかうラーメン店増えてきましたが、美味しかったです。

しっかりコシもあって、小麦感もあるので、大盛りにして正解です。

そして、あさりがたっぷりはいっているのであさりの身をたべつつ、麺をズルズル。ストレート麺なので、スープをもっと絡ませたいと思いました。

そして、メンマ。丸のままの穂先メンマは初めてでしたがこれは良いですね。柔らかくて美味しかったです。

レア焼豚もこれも流行りですが、柔らかくて旨味を感じられて美味しいです。チャーシュー丼とかにしても美味しいと思います。

そして、煮玉子は、がっつり半熟でつぶすと黄身がとろり出てきました。麺に絡めて食べるのも最高にうまかったです。

スープに黄身が溶け込んでまろやかな味になってこのまま白ご飯にかけて食べたくなりました。

このあさりラーメンに煮玉子のトッピングはかなり好きです。

あさりもガッツリ食べて、これだけの貝殻が出ました。しっかり入っているので美味しいです。

スープも美味しかったのでまた結構飲んじゃいました(汗)

醤油が濃い目なので、スープだけをそのまま飲むとちょっと喉が渇きますが、やみつきになる美味しさのスープでした。

次は二番人気のあっさり目のしじみラーメンを食べたいですね。

貝めしとのセットも隣の方が食べていて美味しそうだったので次回はそれで食べようかと思います。

くそオヤジ最後のひとふりの混雑具合

お昼を過ぎて、13時過ぎにお店に来たのですが、5人ほど並んでいました。お店の前にイスが4脚ほどあってそこに座れない場合は、道路の向かい側の横断歩道に並びます。

待った時間は20分弱といったところでしょうか。13時半過ぎには店内に入っていたのでそこまでガッツリ並ぶ必要はなかったですが、次から次へと人が来て列は最大10名くらいになっていました。

ランチタイムを少し外して混雑をさけるか、開店前に並ぶかするのがいいかもしれません。

13時台なら30分も待たなくても大丈夫なのでランチ休憩の時間をずらしても大丈夫な方は13時から来るのがおすすめかもしれません。

アクセスと店舗情報

十三の駅の西口を出てすぐの飲食店街をずっとまっすぐ北側(神戸方面)へ進みますと飲食店街(ションベン横丁)が途切れて176号線の高架がみえますのでその高架下にあります。

沖縄料理店の向かいになりますのでわかりやすいかと思います。駅からは徒歩2分もあれば充分着きます。

住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1-3-13 1F
営業時間:11:00~14:30(L.O.) / 17:30~21:30(L.O.)貝が無くなり次第終了
定休日:無し
席数:16席(カウンター10席、テーブル6席)

まとめ

貝のラーメンという一風変わったラーメン店ですが、これがまた美味しいです。貝の出汁と醤油が絶妙で、美味しいスープに全粒粉の平打ち麺。

そして、レア焼豚に、絶妙の火加減、半熟加減の煮玉子のトッピングと最高にうまかったです。

並んでいるのも納得の美味しさでした。スープを飲みたい人はあっさり目のしじみラーメンのほうが良いかもしれません。

次回はしじみラーメンを食べてみたいと思いました。系列店の人類みな麺類にも行かないとと思わせてくれるラーメン店でした。

 

くそオヤジ最後のひとふりラーメン / 十三駅

昼総合点★★★★ 4.0

コメントを残す