おしゃべりクッキングで紹介のTKG(卵かけご飯)の作り方が簡単でうまい

TKG、いわゆる卵かけご飯ですが、今話題になっている食べ方があります。

それは、料理番組の上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された美味しい卵かけご飯の作り方です。

卵かけご飯の美味しい食べ方

まさか、料理番組で、卵かけご飯の美味しい作り方というか、食べ方を紹介されるとはという衝撃も合ったのでしょうが、実際にやってみると、とても美味しいと評判なのです。

作り方?食べ方?どちらかわかりませんが、とても簡単で、とくにトッピングを使うわけでもなく、調味料を追加で投入するわけでもなく、おいしい醤油を使うわけでもなく、美味しい卵を使うわけでもないに、普段使っているものだけでも味が美味しくなると言うのです。

おしゃべりクッキングで紹介された究極に簡単な美味しい食べ方

材料は、普通の卵(美味しい卵があれば更にいいです)、普通の白ごはん(炊きたてなら更に美味しいですが)、普通のお醤油(卵かけご飯専用などがあれば更にいいです)のみです。

卵かけご飯にこだわる方は、家に卵かけご飯専用のお醤油などもあるかと思いますが、なければないでそれでも大丈夫です。

とにかく普通の材料で、いつも食べているTKGが、ちょっと作り方を変えるだけで味が劇的に美味しくなるというのです。

普通の素材でも美味しいというまさに、ある意味究極の食べ方、作り方と言えるのは間違いないですね。

究極のTKGを作ってみた

ということで、勝手に究極のTKGと認定したその卵かけご飯を作ってみました。

卵かけご飯用意するもの


醤油(キッコーマンしぼりたて生しょうゆ使用)
白ごはん

以上。

今回は、いつも食べてもる卵かけご飯との違いを感じるために、ごくごく普通のものを使っています。

白ごはんも、炊きたてではなく、炊飯器に保温されていた普通の白ごはんです。

では、これをいつもとは少しだけ違う作り方で作ってみます。

1.白ごはんに醤油を回し入れる

今回のある意味究極の卵かけご飯は、ここがポイントです。先に卵を入れるのではなく、醤油をご飯に投入します。醤油の量はお好みで。

2.醤油とご飯をまんべんなく混ぜる

次のポイントが、醤油と白ごはんがムラにならないようにまんべんなく混ぜることです。ここがかなり重要なのでしっかり混ぜてください。

3.卵を投入

卵を普通に割り入れます。

白身が苦手な方は黄身だけでも大丈夫と思います。私は白身が合ったほうが美味しいと思うタイプなので、そのまま入れます。

4.混ぜる

あとは、混ぜるだけですが、ここも好みが分かれると思います。

しっかり混ぜる人と、あまり混ぜずに黄身をつぶしつつ、ちょっとずつ食べ進めるにつれて混ぜていく方もいると思いますが、ここは特にこだわりがありません。

私は、白身をしっかり混ぜてふんわりさせるのが好きなので、写真のようにしっかり混ぜ込みました。

白身が原型をなくして泡立ってくるくらいがちょうど食感がふわふわしてて好きです。

以上これで完成です。

何の変哲もない卵かけご飯になりました。これで、ほんとうに味が変わるのか?と思いながら実食してみました。

究極の?卵かけご飯の感想

結論から言うと、違いを感じることができました。

なるほどな~と納得です。

最初に、醤油をご飯にしっかり混ぜて、コーティングさせておくことで食べてみると、卵の味→醤油の味→ご飯の味がしっかり際立つ感じになります。

普通の作り方で作った卵かけご飯ではあまり感じないのですが、こちらの食べ方ですと、醤油の味がしっかりするのが特徴です。

極端に言うと、同じTKG、卵かけご飯でも、違う料理になったという感じです。

普通の卵かけご飯は、白ごはんに、卵と醤油でつくったソースを掛けている感じの料理です。卵と醤油ソースにいろいろ加えたりもしますが、まあ基本は、白ごはんにそれをかけて食べる感じ。

今回のおしゃべりクッキングで紹介された卵かけご飯は、白ごはんに下味として醤油を味付けして、そこに卵ソースをかけている感じです。

食べてみると、口の中で味の移り変わりがはっきりします。それぞれの素材の味の輪郭がはっきりすると言うのはたしかにそうですね。

いつもの卵かけご飯の作り方の順序を変えるだけでここまで味が変わるのはびっくりしました。

料理の下味を付けるというのは、やっぱり大事なんだと納得しました。

卵かけご飯にごま油でアレンジして味変

一気にがっつくのも良かったのですが、いつもやっている簡単な味変をこの卵かけご飯にも施してみました。

ごま油をひとかけするだけなのですが、これがまたごま油の風味が加わり、ちょっと高級な味わいになります。量を間違うとちょっと困ったことになりますが、少量だけならとても美味しく味偏することができます。

この他にも、オリーブオイルをひとかけするのも、ちょっと洋風な感じになっていいですし、簡単な味変テクニックになります。

ラー油や一味などでピリ辛にしても美味しいですし、刻み海苔だけでも、手軽に味変できるのでいいですよね。

まとめ

この卵かけご飯のテクニックですが、とても簡単なので、いつでもできるのはいいですね。

話題になったので、AbemaTV(アベマテレビ)のけやきヒルズでも、キャスターの柴田阿弥さんと解説の方が実際にやって食べてましたが、その二人の感想は、あまり変わりないというものでした。

なので、実はこの醤油を先に混ぜるというのは、まあそこまで変わらないのかもしれません。

ただ、実際にやってみると、違うので一回やってみるといいかもしれませんね。

普通に食べるほうが美味しいと思う方もいると思いますが、この作り方のほうがいいと思う方も多いのではないでしょうか。

簡単にできるので、ぜひ、一度お試しください。

コメントを残す