ジンズ フロントスイッチ2017モデルを購入して使ってみた

ジンズメガネのフロントスイッチの2017年モデルが出たと聞いて買いに行ってきました。昨年は発売後すぐに在庫切れになってしまって、買うことができなかったので、今年はすぐに行動ですw

ジンズメガネのフロントスイッチ2017モデル

ジンズメガネのフロントスイッチは、その名の通り、普通のメガネの前面にサングラスをマグネット式でくっつけることが出来ます。普通のメガネに引っ掛けるタイプのサングラスはありますが、マグネット式はなかなか無いので人気です。

ワタシは、近視なので度ありサングラスを買うよりかは、こっちのほうが便利でお得なので嬉しいです。フロントスイッチ2017年モデルは、フレームの種類が4種類×2色、マグネットで付けるプレートがそれぞれのフレームに対して4種類あります。どれもおしゃれなので、迷います。

フレームは、クラッシックなボストンと、フォーマルでも使える金属フレームのスクエア、ウェリントンは、四角と丸型の2種類あります。

プレートがそれぞれのフレームにあった形で、4種類あります。カラーレンズが2種類と表面がミラー加工されたミラーレンズ、偏光レンズです。

迷った結果、ウェリントンの丸型にしました。プレートは、車の運転で使いたいので、偏光タイプにしました。プレートは買い増しできるので、ミラーとかもまた買うかもしれません。

プレートには専用ケースが付いてきます。なかなかシックでオシャレですね。

ジンズフロントスイッチの口コミ

まだ買ったばかりなので、詳しい口コミは出来ませんが、つけ心地は、エアフレームだけあって、すごく軽いです。耳に書ける部分が形状記憶なので、ぴったりフィットします。

エアフレームを初めて付けたのはもう随分前ですが、すごく軽いので、長時間メガネを付けていても全然疲れないのがうれしいです。

サングラスをマグネットで付けても違和感ないので、嬉しいです。

フレームの色とプレートの色を合わせたので、横から見ても違和感感じにくいですし、なかなか気に入っています。

マグネットですが、両側の上部(赤で囲ったところ)に付いていて、ピタッとくっつくので多少揺らしても全く取れないので安心感があります。

偏光レンズの性能についてはまだちょっと使い切れていないのではっきりとはわかりませんが、昼間のドライブにはちょうどいいかなって思います。

ワタシはジンズメガネでよくメガネを購入しますが、一番嬉しいのは、レンズ込みの値段で追加料金がないところです。

ワタシは片目だけ乱視が入っているのですが、乱視矯正を入れても、レンズの値段が変わらないのが一番のお気に入りポイントです。あとは、エアフレームのつけ心地ですかね。長時間メガネをかけていてもまったく違和感感じないので、これはすごいなって思います。

ジンズフロントスイッチの在庫状況

ジンズフロントスイッチは、オンラインストアでも買うことが出来ます。ウェブでチェックしてみると在庫が残りわずかなので、急いだほうが良いかもしれません。

ワタシは店舗で買ったのですが、ウェリントンのミラーレンズが在庫切れでした。ミラーレンズ人気だそうで、他のフレームのミラーレンズも在庫があと僅かということでした。

去年のモデルもすぐに在庫切れになったので、もし購入を検討されている場合は早めに店舗に行くか、オンラインストアで見たほうが良いかと思います。

ジンズで一度メガネを買っていれば、度ありでも同じレンズならウェブストアで購入可能ですし、度なしを買って、店舗でレンズだけ交換ということもできます。

ジンズメガネの待ち時間

日曜日に購入したのですが、待ち時間は40分くらいでした。

レンズを以前に作ったことがあるなら、そのレンズを持ち込めば同じレンズを作ってくれますし、新たに視力測定する場合は、フレームを選ぶ前に店員さんにその旨申し出れば待ち時間を短縮することが出来ます。

測定が終わって調整が終われば、レンズを決定できますので、あとはフレームを選べば購入できます。購入したら、そのフレームにレンズを入れる作業がありますので、その待ち時間が40分ほどでした。

視力測定自体は、待ち時間なかったので正味な待ち時間が40分ということでした。40分って、微妙な時間ですが、ショッピングモールだったので、他のものを見ている間にメガネが出来ているという感じで、待ったという感じはありません。

JINSフロントスイッチの評判と使ってみた感想

主な用途は車の運転ということで、偏光レンズを選んだのですが、現在大活躍中です。

普通のメガネに偏光レンズをマグネット方式でくっつけているのですが、違和感はあまりありません。

日差しが、真上から照りつける要な場合は、レンズが2枚重ねなので、若干隙間から入ってきた光が目につくくらいです。

車の運転では、真上から太陽光が照りつける事はありませんので、全く問題ないですね。

観光とかで外を出歩くときにも使っていますが、綺麗な色合いのところでは、サングラスは逆に取りたいこともありますよね。

そういうときも付け替える必要がなくて、マグネットを取り外したら良いので、いつもメガネが手放せない人にとってはかなり便利なサングラスと言えそうです。

携行ケースがあるので、日が沈んだりしたら取り外してカバンの中に入れておくことが出来ます。

フロントスイッチの2018年モデルはジンズスイッチに

2018年も新しい、フロントスイッチが発売されました!

名前も、フロントスイッチから、JINS Switch(ジンズスイッチ)に変更になって、ラインナップもかなり増えました。

ジンズスイッチがオールシーズン定番化

ジンズフロントスイッチ改め、ジンズスイッチは、2018年からなんと定番化しました。

もともとは、2ジンズフロントスイッチとして、015年に期間限定品ということで、発売開始されました。

期間限定なので、書いそびれたり、売り切れてしまったりしてしまうと買うことが出来なかったのですが、(実際私も2016年モデルは売り切れてしまって書いそびれました)嬉しいことにオールシーズン販売になりました。

カチッとサングラスレンズ(偏光レンズやミラーレンズも有り)をつけるだけで普通のメガネがサングラスになるという斬新なアイデアはとても便利ですし、やはり人気も出たのでしょうね。

ジンズスイッチの2018年モデル

定番化されたので、ラインナップもかなり増えました。

・BOSTON(ボストン)タイプのブラックフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税)※度付きレンズ代込み
プレート:グリーンカラーレンズ・シルバーミラーレンズ

・BOSTON(ボストン)タイプのブラウンデミフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税)※度付きレンズ代込み
プレート:ライトブルーカラーレンズ・グレーミラーレンズ(運転非対応)

・BOSTON METAL(ボストン メタル)タイプのブラックフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:イエローカラーレンズ・ライトブルーカラーレンズ・ブルーカラーレンズ・グレーカラーレンズ

・WELLINGTON 1(ウェリントン1)タイプのブラックフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:グレーカラーレンズ・グリーンカラーレンズ

・WELLINGTON 1(ウェリントン1)タイプのブラウンデミフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:ブラウンカラーレンズ・ライトブラウンカラーレンズ

・WELLINGTON 2(ウェリントン2)タイプのブラックフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:グレーカラーレンズ・ライトグレーカラーレンズ

・WELLINGTON 2(ウェリントン2)タイプのブラウンデミフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:ブラウンカラーレンズ・ライトブラウンカラーレンズ

・SQUARE 1(スクエア1)タイプのブラックフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:ダークブルーカラーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

・SQUARE 1(スクエア1)タイプのブラウンデミフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:ライトブラウンカラーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

・SQUARE 2(スクエア2)タイプのブラックフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:グリーンカラーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

・SQUARE 2(スクエア2)タイプのネイビーフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:グレーカラーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

・SQUARE METAL(スクエアメタル)タイプのガンメタルフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:グレーカラーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

・SQUARE METAL(スクエアメタル)タイプのネイビーフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:ライトグレーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

・SQUARE METAL / HALF RIM(スクエアメタルハーフリム)タイプのシルバーフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:ライトブルーカラーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

・SQUARE METAL / HALF RIM(スクエアメタルハーフリム)タイプのガンメタルフレーム
メガネ本体+プレート \8,000(+税) ※度付きレンズ代込み
プレート:ライトブルーカラーレンズ・偏光レンズ・ドライブレンズ

※偏光レンズとドライブレンズは、店舗限定フレームで、プラス\4000(+税)になります。

ということで、かなりの種類があります。ウェリントンでもスクエアでも複数の種類のフレームがあるので、実際にどうなのか店舗で確かめたほうが良いかも知れませんね。

ただ、店舗には好きなカラーが品切れという可能性もあるので、もしない場合は、店舗で取り寄せするか、オンラインストアで注文しても良いかも知れません。

2018年モデルもなかなか良いので、スクエアタイプのものを購入しようか検討中です。

まとめ

ジンズのスイッチ(フロントスイッチ)は8000円~12000円と度入りサングラスではかなりの安さ、コストパフォーマンスなので複数購入して、気分によって変えたり、プレートの機能を変えたりする事ができるのでとても便利です。

同じフレームでも、カラーレンズ、偏光レンズ、ドライブレンズと複数枚のプレートを購入しておけば、プレートを交換するだけでその時の状況に合わせることが出来ますのでとても便利です。

2018年より期間限定品からレギュラー販売に変わったのも納得です。気になる方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す