大津サービスエリアのグルメ情報やお土産

IMG_0540

名神高速道路の大津サービスエリア下りのグルメ情報を紹介します。名神高速道路が出来たときに作られたサービスエリアで、50年の歴史があります。下りのサービスエリアは、最近リニューアルされてきれいになりましたので、一度寄ってみました。

名神高速道路大津サービスエリア下りのグルメ情報

きれいになった大津サービスエリアですが、2階には大きなフードコートがあります。その中にさらにレストランがあります。

大津サービスエリア下りのレストランの近江牛肉重

日本三大和牛の中でも最も歴史のあると言われている近江牛が頂ける本格的なレストランがあるので寄ってみました。

IMG_1308

メニューを見てみると、ハンバーグもメニューに追加されていたので、迷いましたが、近江牛の近江牛肉重がありましたのでやっぱりガッツリ近江牛やろうということで、注文しました。近江牛肉重は、6枚入りの並と8枚入りの上があります。

レストランのカウンター越しのキッチンで、その場でジューと焼いてくれます。和風のタレが良く絡んで、近江米の上に乗っかっているので超絶美味しいです。

なにより焼き立てをそのままご飯に乗せて持ってきてくれますので、美味しいに決まっていますね。

サービスエリアのレストランなので、あまり期待はしてなかったのですが、いや~予想外と言っては失礼かもしれませんが、美味しかったです。

朝宮茶のソフトクリーム

滋賀県の湖南地方の京都府と滋賀県の県境にある朝宮のお茶は、1200年の歴史があるといいます。日本五大銘茶の1つにも上げられる、その朝宮茶を使った抹茶ソフトクリームが食べられます。

標高400mの高地で寒暖の差が激しく、霧が多い気候は、お茶の栽培に適していると言われていて、伝統的な方法での製法で、独特の風味があるとされています。

抹茶ソフトクリームが好きなので、食べてみました。

一巻きが太いタイプのソフトクリームです。形が悪くてごめんなさいと売店のおばちゃんに言われましたが、確かに形はあまり良くないですが、量はたっぷりあります。

ソフトクリームとかアイスクリームはよく食べるので、多少多くてもぺろりといけますが、結構な量でした。

食べてみると、そこまで抹茶感が出てくるわけでもなく、控えめに抹茶の香りがする感じです。苦味もあまり感じませんし、ミルクソフトクリームに抹茶を混ぜた感じで、美味しいです。

そして、コーンの先までたっぷりとソフトクリームが詰まっているのは嬉しいですね。

美味しくいただきました。

ソフトクリームは全品360円(税込)で、濃い味ミルクソフトクリーム、ミルクと朝宮茶の抹茶ミックスソフトクリーム、そして、朝宮茶の抹茶ソフトクリームの3種類です。

サンデータイプのものもあって、あずきが乗っていて430円(税込)です。

大津サービスエリアのお土産

大津サービスエリアでは、たくさんのお土産も購入できます。基本的には滋賀県や京都府、三重県など近隣の府県のお土産が揃っています。

買い忘れた時用に、伊勢の赤福餅などいろいろな有名どころのお土産も他のサービスエリア同様にありますね。

大津なので、滋賀県のお土産を選びたいですね。今回目にしたのは、おきしまえびせんべいです。

沖島(おきしま)は、琵琶湖にある島なのですが、人が住んでいるということでは、日本で唯一の淡水湖の島になります。

その島の漁師さんが、獲った琵琶湖の天然スジエビが含まれていますが、他の琵琶湖のスジエビのせんべいよりも、エビの含有量が多いということだそうです。

多くの普通のえびせん(スジエビせんべい)は、5~10%ですが、こちらのおきしまえびせんべいは、15%も含まれているので、エビの風味が強いということですね。

見た感じもとても美味しそうなせんべいになっているので、まさに滋賀県のお土産という感じがします。

大津サービスエリア下りの情報

大津サービスエリアは、上りも下りも美味しいグルメが満載です。下りの方だけ新しくなったのですが、3階建ての展望台からは琵琶湖や比叡山が一望できます。

IMG_0539

天気のいい日には琵琶湖大橋や近江富士なども見れます。なかなかの絶景ですよ~。写真の下の方の茶色の建物が上りのサービスエリアのレストランになります。

大津サービスエリアは、下りからでも歩道橋を渡って上りに行き来できますので、時間があれば、探検に出かけてみるのも1つですね。上りは、551の蓬莱や西利の漬物など大阪、京都名物も堪能できます。

更に小川珈琲のレイクサイドコーヒーもあるので下りとはまた違った感じの楽しみ方が出来ますね。

 

コメントを残す