車の正月飾り

9402300

クリスマスが終わっていよいよ年末ですね。暮れも押し迫ってきて、いろいろとお正月を迎える準備をしないとです。車も綺麗に洗車して、そしてお正月といえば、正月飾りを着けないとですね。でも、車の正月飾りっていつから付けるのでしょうか?

車の正月飾り いつからいつまで

fotolia_30041931_xs

車の正月飾りですが、いつから飾り付け始めるのでしょうか?調べてみました。すると正月飾りを付けたほうがいい日と、付けてはいけない日があるようですね。

正月飾りを車につけるのはどうしてでしょうか?意味を説明しておきますと、車を運転する人や、車に乗る人の安全を祈願するものです。さらに、その人の1年の幸せを祈願して付けるものになります。

正月飾りということなので、31日の夜に着けたら良いのかと思いきや、31日は付けてはいけない日になるのですね。

車の正月飾り いつから飾る?時期は?

1093 正月しめ縄リースの手作り干支飾り・車用・酉(トリ)・白

車の正月飾りをいつから飾ると良いのでしょうか?飾りはじめの時期はいつが良いのか調べてみました。すると、26日~28日の時期が良いとのことです。26日とかは早いのではないかと思うのですが、あまり遅いと逆に、飾り付けをしてはいけない日にかかるので注意が必要です。

特に飾り付けすると良い日は、28日になります。8というのは八ということで末広がりで縁起が良いので、正月飾りを付ける日としては良い日になると思います。

逆に付けてはいけない日は29日と31日になります。29日は、二重苦ということで、縁起が悪いので避けるべき日になります。また、31日は一夜飾りということで、そんな直前にバタバタして飾るのは、神様に失礼ということで、避けるべき日になります。

車の正月飾り いつまで

車の正月飾りはいつまで飾っておくものなのでしょうか?処分する方法は?これもちゃんとしないと罰が当たりそうなので、調べてみました。

正月飾りは、車でも玄関でも、松の内までとされています。ですので1月7日までが松の内なので、それ以後に取り外すということになります。

取り外した正月飾りは、1月15日の小正月にどんと焼きで処分するのが一般的なので、15日までに近くの神社に納めて置くといいですね。

車の正月飾り 最近少なくなった理由

車の正月飾りが最近は少なくなったのですが、これは特に理由がないそうです。正月飾りをつけるという風習が廃れつつあるのかもしれませんし、車の意味付けがちょっと変わってきたのかもしれません。

あとは、車の正月飾りをフロントマスクにつけていたのですが、車のデザインが変わって、取り付ける場所がなくなってきたのと、実は車の中に付けるタイプが普及してきたので、目につかなくなったというのが本当のところだそうです。

 

コメントを残す