潮干狩り 大阪のおすすめ

潮干狩り

ゴールデンウィークなどに、潮干狩りって良いですよね。ゴールデンウィークにちょうど時期が来るので、今年も計画しています。時期と場所を選ばないと、なかなか獲れないことも多いので、しっかり調べて確認しておくことをおすすめします。

潮干狩り 大阪のおすすめスポット

大阪近郊で潮干狩りができるところは、限られています。おすすめなのは、やはり、南の和歌山寄りが良いですね。海もきれいですし。

大阪府内に限定すると、淡輪や二色の浜に限られています。大阪から出ると三重県や、兵庫県にもいい潮干狩りスポットがありますので、ちょっと遠出して見てもいいかもしれません。

二色の浜公園

まずは、近場の潮干狩りスポットですが、やはり、二色の浜公園になるかと思います。貝塚市にあるので、大阪市内からも、1時間以内の距離ですし、潮干狩りのシーズンの4月~6月にはかなりの賑わいを見ませます。

二色の浜公園では、潮干狩りに必要な熊手やバケツなどの道具のレンタルも出来るので、手ぶらで行っても楽しめます。

二色の浜公園は有料の潮干狩り場ですので、帰りに大人800g子供400g分のお土産がもらえるので、思ったほど獲れなくても安心です。

二色の浜公園の潮干狩り場の位図です。

料金:大人1500円、子供750円

たんのわ海水浴場ときめきビーチ

海水浴場で有名な淡輪ですが、初夏の時期は、潮干狩りで賑わいます。淡輪のときめきビーチは、人口海水浴場なので潮の満ち引きの影響がないので、いつでも潮干狩りを楽しめます。

取った貝を、塩抜きした貝大人800g、子供500gに交換してくれます。

もともと海水浴場でもあるので、トイレや手洗い場、更衣室などの施設が整っているので、家族連れでも大丈夫です。

大阪の潮干狩りの穴場スポット

大阪近郊の潮干狩りスポットですが、穴場スポットとしては、ちょっと遠出してということになりそうです。

三重県や兵庫県にたくさんある潮干狩りスポットですが、中でも穴場スポットは、三重県の伊勢湾に面した香良洲海岸や松名瀬海岸がおすすめです。

こちらは、無料の潮干狩りスポットで、天然のアサリやマテ貝、バカガイを撮ることが出来ます。無料の駐車場もあります。

松名瀬海岸は、松阪市にあり、名古屋方面からの多くの人が訪れます。こちらも、天然ものの、あさり、マテ貝、バカガイなどがとれます。

いずれも4月下旬から6月下旬まで潮干狩りをたのしめます。

 

コメントを残す