京都イルミエール

イルミネーション

京都のイルミネーションは、京都市内の嵐山とか、清水寺とか世界遺産とともに楽しめるのが多いです。ただ実は、京都市内ではないですが、知る人ぞ知る巨大イルミネーションが楽しめるスポットがあります。それが、京都の北部南丹市のるり渓で行われるイルミネーションです。

京都イルミエール るり渓

今年で5回目を迎える京都イルミエール。京都市内から北部へ約1時間、大阪市内からも約1時間の南丹市のるり渓で行われます。京都市内のイルミネーションが有名なので、まだまだ知る人ぞ知るイルミネーションスポットになっています。

しかしながら、ジョルダンのイルミネーションランキングでは、全国3位!関西で2位という評価をされているので、一度行ってみたいイルミネーションです。

特長として、3Dプロジェクションマッピングが半端ないということです。天空の森で行われるイルミネーションは圧巻の一言だそうです。感動で涙する人も多数いるとのことで口コミでものすごく広がっているイルミネーションです。

夜空に映し出すオーロラショーは天候にもよりますが、リアルなオーロラみたいに幻想的です。人気の秘密はプロジェクションマッピングとオーロラショーにあるそうです。

northern light canada

るり渓という紅葉でも有名な観光地のるり渓温泉ポテポテパークで行われます。京阪神の方でも、るり渓ってあまりメジャーではないのですが、このイルミネーションはすごいです。

京都イルミエール ツアー

車で行くしか無い場所なので、バスツアーがあります。金曜の夜、土曜の夜に京都駅から出発して、京都イルミエールの会場まで往復できます。

駐車場待ちもしなくていいですし、とても楽ちんです。今年の詳細はまだ未定ですが、例年、金曜日と土曜日の週末にツアーが催行されていました。

金曜日は、1人3700円、土曜日は1人3800円です。クリスマス・イブ、クリスマスももちろん催行されます。金曜日の仕事終わりにバスで一休みしてから現地で楽しむこともできますので、人気のバスツアーになっています。

京都イルミエールの付近で食事

京都イルミエールの会場自体が山間部なので付近で食事する場所が限られてきます。るり渓温泉内にある、ゆすら庵が一番近いです。うどんとか丼ものとか和風レストランという感じです。味も美味しいのですが、やはり、京都イルミエールに来た人の多くが個々で食事するので、時間帯によっては混雑しています。

京都イルミエールの会場からは徒歩ですぐです。京都方面から来るまで来た方であれば、園部の駅前にある、とんこつラーメンの美味しい、一喜蔵もおすすめです。寒い夜にはラーメンで温まりますし。とんこつラーメンとつけ麺が有名です。

るり渓からは、車で20分~30分で到着します。少しだけ遠回りですが、京都縦貫自動車道の八木中インターまでは、20分ほどです。

京都イルミエール アクセスと営業時間

京都イルミエールの開催概要です。

京都イルミエールの開催時期:2016年10月29日~2017年4月9日 日没~21:30(入場は16:30~21:00)期間内は無休。雨天開催。
入場料金
大人1,000円 ※1/9までの土日祝及び1/3は1,200円
小人:500円 ※1/9までの土日祝及び1/3は600円
駐車場:700台(無料)祝祭日は混雑します。

京都イルミエールへのアクセスです。

住所:〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14るり渓温泉ポテポテパーク


京都方面 千代川ICより約35分
大阪方面 池田木部第2出口より綾部・福知山方面へ45分

電車
京都方面 JR京都駅から約1時間(山陰本線快速で園部駅下車 約35分 。園部駅から無料送迎バス 約30分)
大阪方面 阪急梅田駅から約1時間30分(阪急宝塚線で川西能勢口乗換、能勢電鉄 日生中央駅下車 約50分。日生中央駅から無料送迎バス 約35分)

コメントを残す