いちご狩り農園の関西の人気ランキングと穴場スポットの情報

1月になると各地でいちご狩りができるようになりますね。冬は寒い時期なのでイチゴの糖度が上がりますので、甘くてみずみずしいいちごが食べられます。

人気の農園になると、週末は予約でいっぱいだったり、予約なしで行ける農園もかなり待ち時間があったりします。

人気の農園のランキングと、美味しいいちごが食べられるまだそこまで知られていない穴場スポット的な農園を紹介します。

関西のいちご狩り農園の人気ランキング

ウォーカープラスのサイトで、いちご狩りができる農園の人気ランキングが載ってありました。

有名な農園で、人気が高いところばかりですね。大阪の南部はアクセスがし易いのとたくさんのいちご狩りが出来る農園があります。

関西の人気ランキングを紹介しておきます。

1.堺・緑のミュージアムハーベストの丘

ハーベストの丘は動物たちとも触れ合える堺市の農業テーマパークとも言える場所です。制限時間がないのと、とちおとめ、紅ほっぺ、さがほのかという人気品種を栽培しているのも人気の理由だと思います。

期間:1月上旬~5月末までの火・木・土・日
料金:食べ放題大人1600円、小学生1200円、3歳以上800円
制限時間:無し
予約:要予約
品種:とちおとめ、さがほのか、紅ほっぺ
栽培方法:高設栽培
持ち帰り:なし
トッピング:練乳(1本200円)

いちご狩りは、ハーベストの丘の入口ゲートに集合か入り口で受付をしますので中に入らないように注意が必要です。

アクセス
住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
電話:072-296-9911
駐車場:1800台 無料
電車:南海・泉北高速鉄道泉ヶ丘駅からバスでハーべストの丘停留所下車すぐ
車:阪和自動車道堺ICから約15分
2.岸和田観光農園

12月からいちご狩りが楽しめます。女峰をたっぷり楽しめるのと、昔ながらの土耕栽培なので、しっかり土の栄養を吸って育っているのでジューシーで美味しいです。手ぶらバーベキューといちご狩りがセットになっているので家族連れに大人気です。

期間:12月中旬~6月中旬まで(予定)
料金:食べ放題大人1600円、小学生1200円、3歳以上800円
制限時間:無し
予約:要予約(予約なしでも空きがあれば可)
品種:女峰
栽培方法:土耕栽培
持ち帰り:なし
トッピング:練乳、ホイップクリーム無料
アクセス
住所:大阪府岸和田市内畑町5068
電話:072-479-2256
駐車場: 50台 無料
電車:南海電鉄岸和田駅から南海ウィングバス白原車庫行約35分 終点下車徒歩10分
車:阪和自動車道貝塚ICから約14分
3.富田林市農業公園サバーファーム

こちらは、30分の食べ放題ということで、料金が抑えめになっています。イチゴばかり食べ放題と言っても食べられる量は知れているので、さくっといちご狩りを楽しむ方におすすめです。もういっこや、やよいひめなどの珍しい品種も栽培されているので食べ比べても良いかもしれません。

期間:1月上旬~5月下旬まで(予定)
料金:食べ放題大人1200円、4歳以上小学生まで600円
制限時間:30分
予約:予約不可(当日整理券配布、なくなり次第終了。当日15:00まで受付)
品種:とちおとめ、もういっこ、やよいひめ、ミヤエース
栽培方法:土耕栽培
持ち帰り:駐車場にある農産物直売所(にこにこ市場)で販売
トッピング:なし
アクセス
住所:大阪府富田林市甘南備2300
電話:0721-35-3500
駐車場:300台 無料
電車:近鉄長野線富田林駅北出口から無料送迎バスに乗り約20分
車:西名阪自動車道藤井寺ICから約30分。阪和自動車道美原北IC・美原南ICから約20分。阪神高速道路三宅ICから約30分

関西のいちご狩りの穴場スポット

いちご狩りの激戦区の南大阪以外にも、いちご狩りが出来るスポットがあります。

上記のランキングには入ってないのですが、おすすめできるいちご狩り農園をまとめてみました。

兵庫のいちご狩り農園

兵庫の三田市は、内陸部で昼間と夜の寒暖差がおおきくてイチゴの栽培に適しています。

ここ数年で複数のイチゴ農園がオープンしており注目です。まだ新しい農園が多いので知名度もそれほどではなく、関西でのいちご狩り農園の最大の穴場スポットになっています。

原田いちごファーム

有馬富士公園の近くにある原田いちごファームは、2015年にオープンしたばかりのいちご狩り農園です。いちご狩りの人気品種である、紅ほっぺを中心に栽培しており、高設土耕栽培と土耕栽培と高設栽培のいいとこ取りの栽培方法で大粒のいちごが楽しめます。

期間:12月~6月まで(予定)
料金:食べ放題小学生以上1800円、3歳以上小学生まで1500円、1・2歳500円
制限時間:30分
予約:要予約
品種:紅ほっぺ、おいCベリー
栽培方法:高設土耕栽培
持ち帰り:100gあたり 250円で摘み取ったものを買い取り可
トッピング:なし(持ち込み可)
アクセス
住所:兵庫県三田市尼寺417
電話:090-6986-2926
駐車場:50台無料
電車:JR福知山線 三田駅、新三田駅からタクシーで10分
車:中国自動車道 神戸三田ICから約15分
地図
ながしお農場

約27000株のいちごが栽培されている広大ないちご狩り農園です。2016年にオープンしたばかりの農園で、10棟のいちごハウスがあります。神戸三田ICからすぐの車で行くのが便利ないちご農場です。兵庫の新品種である紅クイーンをいち早く食べられます。

期間:1月3日~6月頃まで(予定)
料金:食べ放題小学生以上1700円、3歳以上小学生まで1500円
制限時間:30分
予約:予約可(当日予約は電話で)
品種:アキヒメ、紅ほっぺ、紅クイーン
栽培方法:高設栽培
持ち帰り:100gあたり 250円で買い取り 摘み取りのみもOK(200円入園料)
トッピング:練乳1本250円(持ち込み可)
アクセス
住所:三田市沢谷字南山759番
電話:080-2404-1515
駐車場:あり無料
電車:神戸電鉄フラワータウン駅からタクシーで10分
車:神戸三田ICから車で5分
地図
新さんだ農園いな岡

JR福知山線の新三田駅から徒歩5分という駅近ロケーションにイチゴ農園がオープンしました。JR大阪から快速で45分ですので、電車で行けるいちご狩りスポットになります。洋風カフェスタイルのいちご狩りでこれから人気が出そうです。

期間:1月上旬~6月中旬まで(予定)
料金:食べ放題小学生以上1800円、3歳以上小学生まで1500円、1・2歳500円
制限時間:30分
予約:予約可
品種:アキヒメ、紅ほっぺ
栽培方法:高設栽培
持ち帰り:100gあたり 240円で買い取り 摘み取りのみもOK(200円入園料)
トッピング:なし(持ち込み可)
アクセス
住所:兵庫県三田市福島365
電話:080-2355-4375
駐車場:あり無料
電車:JR新三田駅から北へ徒歩5分
車:中国道神戸三田IC、舞鶴若狭自動車道三田西ICから10分
地図

京都のいちご狩り農園

京都のいちご農園は数は少ないのですが穴場スポットとして、複数のイチゴ農園があります。京都市近郊となるとさらに少ないのですが、山科と宇治にいちご農園があります。

ベリーファーム宇治

20000株のいちごが清潔なハウスに栽培されています。清潔感あふれるいちごハウスと、いちご狩りを終わった後に宇治観光もできるくらいのロケーションの良さが人気の秘密です。

期間:12月下旬~5月中旬頃まで(予定)
料金:食べ放題大人1800円、小学生とシニア(70歳以上)1600円、3歳以上1400円(4月中旬~は200円引)
制限時間:30分
予約:要予約
品種:アキヒメ、紅ほっぺ、かおり野
栽培方法:高設栽培
持ち帰り:不定期で販売
トッピング:練乳・チョコスプレー無料
アクセス
住所:京都府宇治市槇島町幡貫143
電話:080-8510-1115
駐車場:あり無料(駐車スペースは農園から指示)
電車:JR宇治駅、京阪宇治駅、近鉄小倉駅からタクシーで10分
車:京滋バイパス宇治西ICから5分
地図

大阪のいちご狩り農園の穴場スポット

大阪の南部のいちご狩り農園の激戦区の中でも、穴場的な農園を紹介します。

GrandBerry

大阪市内から絶好のアクセスで、車でも電車でも行けるいちご狩り農園です。ハウス内は、なんと土足禁止で、ホコリが舞い上がらないような工夫がされています。バリアフリーなので、車椅子の方でもいちご狩りが楽しめます。

期間:12月下旬~5月下旬(予定)
料金:食べ放題大人1600円、小人(4~6歳)1300円、幼児(1~3歳)400円
制限時間:30分
予約:完全予約制
品種:アキヒメ
栽培方法:高設栽培
持ち帰り:直売店にて土産用のイチゴあり。時価1パック500~600円
トッピング:なし(持ち込み可)
アクセス
住所:大阪府八尾市恩智北町1-254
電話:090-6732-8072
駐車場: 5台 無料
電車:近鉄大阪線恩智駅から徒歩10分
車:阪神高速13号東大阪線水走出口もしくは西名阪自動車道藤井寺出口国道170号線で八尾・東大阪方面へ約15分
地図
貝塚清児の里・たなかの苺

いちご狩りで、いちごが食べ放題ですが、なんとケーキやドリンク、アイスクリームやソフトクリームまで食べ放題という太っ腹ないちご農園です。

フォトフレームなどのデコ体験(800円)などもでき、インスタ映えな写真を取ることも出来ます。

期間:1月上旬~6月中旬まで(予定)
料金:食べ放題大人2300円、小学生・70歳以上1800円、3歳以上1500円、1・2歳500円
制限時間:1時間
予約:要予約
品種:アキヒメ、まり香
栽培方法:高設栽培
持ち帰り:直売所で販売
トッピング:練乳・チョコ・チョコチップ無料
アクセス
住所:大阪府貝塚市清児300
電話:072-486-0015・090-9540-1381
駐車場:20台無料
電車:水間鉄道清児からタクシーで5分
車:阪和自動車道貝塚ICから10分
地図

関西のいちご狩り農園の穴場スポットのまとめ

人気のいちご狩り農園から、最近オープンしたばかりの穴場的ないちご狩り農園まで紹介しました。

12月下旬から1月にかけて、いちごが熟れてきたころあいを見計らって関西のいちご狩りのシーズンが始まります。

農園によっては、土日祝日のみの営業のところや、完全予約制になっているところもあるので注意が必要です。

また、電車でも行ける駅近のいちご狩り農園も増えてきているので、みんなで電車にのっていちご狩りに行くことも可能です。

冬の寒い時期のいちごは、甘くて美味しいので、たくさんのいちごを食べてみてくださいね。

コメントを残す